社内外で何重にもチェックする品質保証体制

当社では、品質保証部を中心に、品質に万全を期すように努めています。
製品の品質保証をするにあたり、客観性を持たせ、かつ、より厳しい検査を実施するため、最終検査は、主として外部独立機関である財団法人「食品分析開発センター SUNATEC」で実施して、お客様に更なる安心をお届けしています。

品質保証体制

フルーツ原料のトレーサビリティ

製品に使用するフルーツは、使用農薬などの栽培管理やIPハンドリング(分別生産流通管理:Identity Preserved Handling)まで含めたトレーサビリティを確立しています。現地には、栽培管理指導を行うスーパーバイザーを派遣し、品質管理の徹底に努めています。

フルーツ原料のトレーサビリティ