ホーム > メールマガジン > バックナンバー > メールマガジン【No.021 2014年5月配信】

メールマガジン

メールマガジン【No.2014-021 2014年5月配信】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
   Tomorrow Solution e-mail Magazine 2014-021 
   ―――――――――――――――――― 2014年5月29日 ――
     太陽化学からみなさまへ 
     知ってトクする「技術・製品・提案情報」をお届けします。
  ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
  このメールマガジンは、太陽化学が情報提供のためにお送りしています。
  「情報と出会うキッカケ」となれば幸いです。

 本日配信いたします内容はこちらです。

 ―[ Contents ]――――――――――――――――――――――――
★注目★
   【1】夏本番!チルド食品の日焼け防止策
      http://www.taiyokagaku.com/technology/taste/chilled_food
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   【2】『健康的な食生活とは』
                  管理栄養士 食生活アドバイザー
          有限会社ヘルスプランニング・ムナカタ取締役社長
                         宗像 伸子 先生
      http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/backnumber/20140501.html
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   【3】超健康!腸健康? 健康を作る素材のチカラ Vol.3
     http://www.taiyokagaku.com/health/intestinal_environment

  【4】関連情報 [機能性表示]
  ―――――――――――――――――――――――――――――――

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
  【1】夏本番!チルド食品の日焼け防止策
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 日焼けが気になる季節になりました。
 人気上昇中のチルド食品にも、実は日焼け対策が必要です。
 チルドならではのフレッシュな風味をキープするには、熱や光による
 酸化から商品を守らなくてはなりません。
 夏向けの柑橘果汁入り酸性乳飲料を開発中の某研究員は、天敵“光”
 に対抗する方法を探し、ある素材が見つかった。その素材とは?

 ▼夏本番!チルド食品にも日焼け対策が必要!?▼
  http://www.taiyokagaku.com/technology/taste/chilled_food

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【2】『健康的な食生活とは』
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  管理栄養士 食生活アドバイザー
          有限会社ヘルスプランニング・ムナカタ取締役社長
                         宗像 伸子 先生
 「毎日の食事が健康寿命のカギを握る」

 健康寿命を延ばし、QOLの低下を防ぐとともに医療介護費を削減するこ
 とは国としての目標となっている。管理栄養士、食生活アドバイザー
 として、生活習慣病の予防知識と食事の量と質のバランスを意識付け
 する食生活の指導、普及に長年努めておられる宗像伸子先生に、健康
 維持のための「食事力」を身に付けるための提言をいただきました。

 ▼健康的な食生活とは
  http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/backnumber/20140501.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【3】超健康!腸健康?  健康を作る素材のチカラ Vol.3
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新たな機能性表示制度導入に向けて・・・
 本コーナーでは気になる“健康の悩み”とそれにリンクする“素材の
 チカラ”を研究データとともに紹介いたします。

 Vol.3のテーマは「腸内環境」です。
 近年、インフルエンザや花粉症の予防といった“乳酸菌”の持つ生理
 機能が注目され人気となり、健康には腸内環境を整えることが重要で
 あることが広く知られるようになりました。
  では、腸内環境を整えるにはどうすればよいのでしょうか。
 
  今回は、腸内環境の改善に関するグアーガム酵素分解物(PHGG)と茶ポ
  リフェノールのチカラをご紹介いたします。

 ▼腸内環境を整え、健康なカラダづくりを!
  http://www.taiyokagaku.com/health/intestinal_environment
 
  ▽健康を作る素材のチカラ バックナンバーはこちら▽
  ▼【Vol.1】お茶のチカラでインフルエンザ・風邪予防!(2014年3月配信)
  http://www.taiyokagaku.com/health/immunity
  ▼【Vol.2】食物繊維のチカラで快適な排便習慣を!(2014年4月配信)
  http://www.taiyokagaku.com/health/ibs_phgg

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【4】関連情報 [機能性表示制度]
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ○食品の新たな機能性表示制度に関する検討会【消費者庁】
 
   消費者庁長官のもと昨年12月に発足した検討会。
   全8回で取りまとめを行う予定で、現在第5回まで終了しています。
   次回の第6回検討会は明日、5月30日(金)開催予定です。
 
   ▼これまで開催された検討会の資料・議事録をチェック
   http://www.caa.go.jp/foods/index19.html

 ○農産物における栄養成分表示と機能性成分についての情報【農林水産省】
 
   第5回新たな機能性表示制度に関する検討会では、農林水産省から
   生鮮食品において想定される機能性表示のイメージが提出されまし
   た。産地、収穫時期等の違いにより成分含有量にバラつきが想定さ
   れることを考慮する必要がある生鮮食品において、どのように機能
   性評価を行い、どのような表示ができるのか、行方が気になるとこ
   ろです。

  ▼農産物における栄養成分表示と機能性成分についての情報(現状のまとめ)
   http://www.s.affrc.go.jp/docs/producer/nutrition_function/nutrition_function_top.htm

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。
   このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  ○このメールはメールマガジン配信登録をいただいた方、これまで弊社
   関係イベントへ参加いただきました方、弊社スタッフが名刺交換をさ
   せていただきました方へお送りしております。
  ○掲載された記事を無断で複製、転載することを禁じます。
  ○その他不明な点やお問い合わせは support@taiyokagaku.com
   よりお寄せ下さい。
  ○配信を中止や登録内容の変更をご希望の場合は、
   お手数ですが下記URL内の配信解除フォームをご利用下さい。
   http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  編集:太陽化学株式会社 東京本社 TS 編集局 担当:上田
  〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目6-3
  E-mail:support@taiyokagaku.com
  発行:太陽化学株式会社
  〒512-1111 三重県四日市市山田町800番
  http://www.taiyokagaku.com/
  ※本メールマガジンに掲載されている記事の無断転用を禁じます。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright (C) 2014 Taiyokagaku. All Rights Reserved.

メールマガジン

  • 執筆者でさがす
  • 項目でさがす