ホーム > メールマガジン > バックナンバー > メールマガジン【No.025 2014年9月配信】

メールマガジン

メールマガジン【No.2014-025 2014年9月配信】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
   Tomorrow Solution e-mail Magazine 2014-025 
   ―――――――――――――――――― 2014年9月25日 ――
     太陽化学からみなさまへ 
     知ってトクする「技術・製品・提案情報」をお届けします。
  ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
  このメールマガジンは、太陽化学が情報提供のためにお送りしています。
  「情報と出会うキッカケ」となれば幸いです。

  本日配信いたします内容はこちらです。

 ―[ Contents ]――――――――――――――――――――――――
★注目★
  【1】広がるチーズの可能性。いつでもどこでもお手軽に。
   http://www.taiyokagaku.com/technology/taste/md_cheese
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  【2】見たいものが見えにくくなるその前に。
   http://www.taiyokagaku.com/health/amd
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  【3】お知らせ [学会発表・セミナー開催・食品開発展出展]
  ――――――――――――――――――――――――――――――――

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
  【1】広がるチーズの可能性。いつでもどこでもお手軽に。
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

  近年盛り上がりを見せているおつまみスナック市場で人気のアイテム
  ・フレーバーの1つである「チーズ」。日本人のチーズ消費量は増加
  傾向にあるものの世界的に見ればまだ少ない。チーズ加工品のバリエ
  ーションは多様化しているが、加工工程での課題は残されている。
  そこで太陽化学は、独自の加工技術により、いつでもどこでも使いや
  すく食べやすい、そんなチーズ加工品の開発に取り組んだ。
  
  ▼チーズ加工品の可能性を広げる加工技術とは?
  http://www.taiyokagaku.com/technology/taste/md_cheese

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【2】健康を作る素材のチカラ Vol.7
    見たいものが見えにくくなるその前に。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  新たな機能性表示制度導入に向けて・・・
  本コーナーでは気になる“健康の悩み”とそれにリンクする“素材の
  チカラ”を研究データとともに紹介いたします。

  Vol.7のテーマは、最近患者数が増えており、先日、世界初のiPS細胞
  を利用した手術が成功したというニュースが報道されたことからも注
  目されている眼の疾患、「加齢黄斑変性」です。
 
  今回は、目の健康に有用とされているカロテノイドの一種、ルテイン
  /ゼアキサンチンの「加齢黄斑変性」への効果をご紹介いたします。

  10月10日は厚生労働省が主催(主唱)している「目の愛護デー」です。
  この機会に目の健康を考えてみるのはいかがでしょうか?

 ▼見たいものが見えにくくなるその前に。
  http://www.taiyokagaku.com/health/amd
 
  ▽健康を作る素材のチカラ シリーズ一覧はこちら▽
  http://www.taiyokagaku.com/health/category/fanctionalfoodscience

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【3】お知らせ [学会発表・セミナー開催・食品開発展出展]
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ○第62回レオロジー討論会
   2014年10月15日(水)~17日(金)、福井市地域交流プラザ(AOSSA)
   にて開催されます第62回レオロジー討論会で、“動的粘弾性測定を
   用いた泡の物性評価”に関する口頭発表を行います。
   本発表では化粧品の泡洗顔料に着目し、得られるパラメーターと泡
   の特性に対する相関関係について議論いたします。

  [タイトル]泡の過渡応答と正弦波ひずみの周波数と振幅の関係
   [講演日時]2014年10月17日(金) 9:25-9:50
   [講演番号/場所] 3D02 / D会場(研修室602)

  ▼詳細は下記レオロジー学会HPよりご参照下さい。
   http://www.srj.or.jp/index-j.html

 ○排便コントロールセミナーのご案内 
   沖縄メディカル病院 内科医師 吉田先生を講師としてお迎えし、
   栄養管理の基本となる「排便コントロール」をテーマにセミナーを
   開催いたします。ぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。

  [日時]2014年11月15日(土)14:00開演(13:30開場)
   [会場]府中グリーンプラザ 3階けやきホール
   [講師]吉田貞夫先生 (沖縄メディカル病院 内科医師、金城大学客員教授)
   [演目]きちんと食べて、きちんと出す!排便コントロールは栄養管理の基本
   [参加費]無料 [定員]200名

  ▼排便コントロールセミナー詳細・お申込方法はこちら
   http://taiyo-labo.com/1411fu/

 ○食品開発展2014 に出展いたします。
   2014年10月8日(水)~10日(金)、東京ビッグサイトにて開催されます
  「食品開発展2014(Hi/S-tec)」に出展いたします。
  「機能性表示緩和を見据えた太陽化学からの提案」というコンセプトのもと、
  エビデンスと安全性を兼ね備えた機能性素材をご紹介いたします。
  ご来場の際にはぜひ弊社ブースにお立ち寄り頂きたくお待ち申し上げます。

  ▼太陽化学出展情報 ※出展社プレゼンも行います。
   http://www.hijapan.info/companylist/detail.php?exid=H14143020&page=index&selKana=4
 
   ▼食品開発展2014
   http://www.hijapan.info/index.php

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。
  このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  ○このメールはメールマガジン配信登録をいただいた方、これまで弊社
  関係イベントへ参加いただきました方、弊社スタッフが名刺交換をさ
  せていただきました方へお送りしております。
  ○掲載された記事を無断で複製、転載することを禁じます。
  ○その他不明な点やお問い合わせは support@taiyokagaku.com
  よりお寄せ下さい。
  ○配信を中止や登録内容の変更をご希望の場合は、
  お手数ですが下記URL内の配信解除フォームをご利用下さい。
  http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  編集:太陽化学株式会社 東京本社 TS 編集局 担当:上田
  〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目6-3
  E-mail:support@taiyokagaku.com
  発行:太陽化学株式会社
  〒512-1111 三重県四日市市山田町800番
  http://www.taiyokagaku.com/
  ※本メールマガジンに掲載されている記事の無断転用を禁じます。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright (C) 2014 Taiyokagaku. All Rights Reserved.

メールマガジン

  • 執筆者でさがす
  • 項目でさがす