ホーム > メールマガジン > バックナンバー > メールマガジン【No.030 2015年2月配信】

メールマガジン

メールマガジン【No.2015-030 2015年2月配信】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
   Tomorrow Solution e-mail Magazine 2015-030 
   ―――――――――――――――――― 2015年2月26日 ――
     太陽化学からみなさまへ 
     知ってトクする「技術・製品・提案情報」をお届けします。
  ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
  このメールマガジンは、太陽化学が情報提供のためにお送りしています。
  「情報と出会うキッカケ」となれば幸いです。

  本日配信いたします内容はこちらです。

 ―[ Contents ]――――――――――――――――――――――――
★注目★
  【1】家族に食べさせたいものをつくる~太陽化学の食の安全・安心への取り組み~
   http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/backnumber/20150201.html
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  【2】『新・機能性表示制度のガイドライン案のポイントとは』
      同志社大学大学院生命医科学研究科 教授 市川 寛 先生
   http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/backnumber/20150202.html
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  【3】『機能性表示』有力素材(脂肪燃焼編)[健康を作る素材のチカラvol.12]
   http://www.taiyokagaku.com/health/fat_combustion
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  【4】お知らせ [農芸化学会2015 発表情報]
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ――――――――――――――――――――――――――――――――

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
  【1】家族に食べさせたいものをつくる
        ~太陽化学の食の安全・安心への取り組み~
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

  食品の異物混入が話題となり、食の安全に対する消費者の意識がます
  ます高まっている昨今、安全・安心な食品を提供することは、食品原
  料メーカーとしての責務です。太陽化学は家族に食べさせたいものを
  つくるというポリシーのもと、食の安全・安心を追求しています。

 ▼太陽化学の食の安全・安心への取り組み
  http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/backnumber/20150201.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【2】『新・機能性表示制度のガイドライン案のポイントとは』
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     同志社大学大学院生命医科学研究科 教授 市川 寛 先生

  食品の新たな機能性表示制度のスタートまで約1か月。準備は大詰め
  を迎え、ガイドラインの公表まで秒読みとされています。
  機能性食品の臨床研究に携わってこられた市川先生に、新・機能性
  表示制度ガイドライン案の概要とその問題点について、私見を交え
  て綴っていただきました。

 ▼新・機能性表示制度のガイドライン案のポイントとは
  http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/backnumber/20150202.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【3】健康を作る素材のチカラ Vol.12
      『機能性表示』有力素材(脂肪燃焼編)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  新たな機能性表示制度導入に向けて・・・
  本コーナーでは気になる“健康の悩み”とそれにリンクする“素材
  のチカラ”を研究データとともに紹介いたします。
 
  年代、性別を問わず人気のダイエット関連市場。
  Vol.8では緑茶カテキンの体重コントロールについての効果をご紹介
  しましたが、Vol.12では緑茶カテキンの一種である「EGCg」の脂肪
  燃焼効果をご紹介します。

 ▼機能性表示、有力素材(脂肪燃焼編)
  http://www.taiyokagaku.com/health/fat_combustion
 
  ▽健康を作る素材のチカラ シリーズ一覧はこちら▽
  http://www.taiyokagaku.com/health/category/fanctionalfoodscience

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【4】お知らせ [学会発表]
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○日本農芸化学会2015年度大会(岡山)
  2015年3月26日(木)~29日(日)に岡山大学津島キャンパスにて開催
  されます日本農芸化学会2015年度大会で、下記3題の口頭発表を行
  います。

 ◆『粒子径制御技術を用いた抗酸化製剤の高反応性化』

   抗酸化製剤の乳化粒子径に着目し、抗酸化活性に及ぼす影響、
   飲食品の酸化防止効果について議論します。
   ○門脇 章夫、檜山 真一郎、大久保 泰宏(太陽化学株式会社)
   [講演日時] 2015年3月27日(金) 9:11-
   [講演番号/会場] 2F26a02 / F26会場

 ◆『グァーガム酵素分解物添加は飲料中の自由水を減少させ、
    腸管での水や陽イオン吸収を穏やかにする』
  
   グァーガム酵素分解物の自由水低下作用に着目し、ラット腸管
   での水や陽イオン吸収に及ぼす影響について議論します。
   ○高橋 徹、安川然太、森田麻友美、徳永 誠、三ツ矢隆之、徳永美希
   (福岡女子大学、太陽化学株式会社)
   [講演日時] 2015年3月28日(土) 14:11-
   [講演番号/会場] 3F22p02 / F22会場

 ◆『水溶性製剤化によるルテインの血中移行に及ぼす影響』
  
   水溶性製剤化したルテインのラットおよびヒトでの血中移行に
   及ぼす影響について議論します。
   ○小林 純也、冨永 悦子、宮崎 聡子、黒野 昌洋、小関 誠、
   大久保 勉、仲川 清隆、宮澤 陽夫(太陽化学株式会社、東北大学院農)
   [講演日時] 2015年3月28日(土) 15:38-
   [講演番号/会場] 3F22p09 / F22会場

 ▼日本農芸化学会2015年度大会 
   http://www.jsbba.or.jp/2015/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。
  このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  ○このメールはメールマガジン配信登録をいただいた方、これまで弊社
  関係イベントへ参加いただきました方、弊社スタッフが名刺交換をさ
  せていただきました方へお送りしております。
  ○掲載された記事を無断で複製、転載することを禁じます。
  ○その他不明な点やお問い合わせは support@taiyokagaku.com
  よりお寄せ下さい。
  ○配信を中止や登録内容の変更をご希望の場合は、
  お手数ですが下記URL内の配信解除フォームをご利用下さい。
  http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  編集:太陽化学株式会社 東京本社 TS 編集局 担当:上田
  〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目6-3
  E-mail:support@taiyokagaku.com
  発行:太陽化学株式会社
  〒512-1111 三重県四日市市山田町800番
  http://www.taiyokagaku.com/
  ※本メールマガジンに掲載されている記事の無断転用を禁じます。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright (C) 2015 Taiyokagaku. All Rights Reserved.

メールマガジン

  • 執筆者でさがす
  • 項目でさがす